浄土真宗本願寺派 正心寺




HOME > 正心ニュース

正心ニュース

本文ここから

最近の記事

よろこび参り 〜還暦編〜

1月21日、坂口徹平さまの還暦のよろこび参りをいたしました。
その日は亡きお父様坂口信雄様の祥月命日でもあり、お母様・ご兄妹もご一緒でした。

還暦というと、多くの方がお宮でお参りされるでしょうが、浄土真宗でも還暦等の誕生日を機縁にお参りいたしますので、当寺でもこれからますます“よろこび参り”を推奨していきたいと考えております。

坂口様 まことにおめでとうございました。

固定リンク | 2010年01月27日【30】

銀世界

朝 目覚めると 辺り一面 銀世界

南国カゴシマにも ちらちら雪が舞いました。

芸術的な景色に感動し、早朝より愛機Nikonでパチリパチリ

大人になっても 雪を見ると、何だか嬉しいですね!!



固定リンク | 2010年01月13日【28】

POWER vs POWER

寒風吹き荒ぶ1月8日、恒例の綱引き大会&ぜんざい会がありました。

年長・年中・年長児で3つのトーナメントを組んでスタート、
子ども達は必死の形相で、ありったけの力を込めて綱を懸命に引っ張っていました。
尻もちをついたり、勝負に敗れ悔し涙を流す子もおりましたが、勝負の厳しさを学ぶのも大切な経験でありましょう。

また、その日は月野小学校の3学期の始業式にあたり半日だったので、午後から小学生も一緒に参加し、大いに盛り上がった大会となりました。

その後、お正月に正心寺へお供えしたお餅の“おさがり”いただき、みんなでぜんざいを食べました。


固定リンク | 2010年01月11日【27】

花のステージにて

12月19日、第53回【お遊戯会(発表会)】を開催いたしました。
園行事としては10月の運動会に次ぐビッグイベントで、子ども達はこの日に向けて
盛んに表現活動を行ってきました。
今年も遊戯、劇、ダンス、合唱・合奏など多彩なプログラム。
プログラムの最初の方は観覧している親の緊張も伝わってか、少々上がり気味の子ども達でしたが、プログラムが進むにつれ、会場の雰囲気も柔らかくなり、途中からは練習通りのびのびと発表していたようでした。
発表に至るまでの子ども達の頑張りに大きな成長を感じ、運動会に引き続き子ども達の持っている力に感動しました。

今年はインフルエンザ・風邪の流行により、開催できるか心配しましたが、園の中では蔓延することもなく無事に終えることができホッと一安心でした。

固定リンク | 2009年12月22日【26】

ぺったん ペったん もちつきだ!!

最高気温が20度近くまで上昇し12月中旬とは言えないくらい暖かかった12日の午後、
保育園にて【もちつき会】を行いました。
この米は5月から本園が取り組んできた【バケツ稲】で栽培したもち米で、子ども達が
これまで愛情込めてお世話してきた過程が実った日でもありました。
お米を頂くことは、お米のいのちに“ありがとうございました”と感謝の気持ちを表すこととも言えましょう。

さて当日、保護者のお父さん方にご協力いただき準備万端、運動場に石臼(イシウス)を設置し、杵(キネ)を使って もちつきスタート!
現代はほとんど機械でもちをつきますので、子ども達は珍しい杵と臼に興味津々、
悪戦苦闘しながらも『よいしょ〜♪よいしょ〜♪』と掛け声をかけながらつきました。

つき終わったお餅は皆で丸めましたが、これが案外難しかったようですね。おもいおもいに手でこねたモチの形は大小様々で、なかなかいい感じでした。

仏さまにお供えするモチとお土産用を除いたその他のモチは、おやつとして芋モチにしてきなこをまぶして頂きました。子ども達は『おいしぃ〜これ、ボクたちがつくった米だよね』と嬉しそうにモチをほおばっていましたよ。

固定リンク | 2009年12月12日【25】

[1]    «    29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35    »    [36]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

↑過去の記事が確認できます。

本文ここまで

このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで

top