浄土真宗本願寺派 正心寺




HOME > 正心ニュース

正心ニュース

本文ここから

最近の記事

2月こども会

2月最終土曜日の26日、今年度最後の子ども会を行いました。
まず本堂にて正信偈のお勤めをし、引き続きこの日は正信偈の写経をしました。学校でまだ習っていない漢字も出てきましたが、聖典を見ながら丁寧に心を落ち着けて書いておりました。
その後、志布志の公園に行ってジョギングをしたりサッカーをしたりと思いっきり体を動かし遊んだことでした。
来年度は新しい取り組みも行い、充実した子ども会となるよう努めて参りたいと思います。

固定リンク | 2011年02月28日【59】

2月の常例法座

やわらかな日差しが届き少しだけ春の香りがした2月18日 2月常例法座をお勤めさせていただきました。
今回の御講師は宮崎教区 西都市 光善寺ご住職 福永充証 先生でした。
先生には親鸞聖人の生涯また魅力ある人間像を分かりやすくお話しいただきまして、
「虚仮不実」なる私人間の姿にあらためて気づかせていただくと同時に、この私を救わずにはいられない如来さまのお慈悲を慶ぶ機縁をいただいたことでありました。

またご法座終了後、5月にご本山へ団体参拝するご門徒と、宗祖讃仰作法のお勤めの練習を致しました。初めて聴かれた方も多く、音の上げ下げや節回しなど難しいところもありましたが、再度練習会を行い法要に臨むことを決意したことでありました。

固定リンク | 2011年02月21日【58】

待ちに待ったパン作り

1月22日 子ども達が指折り数え楽しみにしていた【パン作り体験教室】を行いました。場所は志布志の【パティスリーSUMOMO】さん。オーナーの須百さんとは20年来の付き合いで、給食やイベントの際にも美味しいパンやケーキを戴いております。

さて当日、エプロンに三角巾を着用した子ども達はヤル気満々、職人さんからパン作りの工程の説明を受け、いざ体験スタート!! 
最初は中々うまくいかない様子でしたが真剣な表情で取り組む姿はまるで職人、
少しずつ慣れて来てまるで粘土遊びのように発想豊かに思い思いの形を作り、またチョコレートやカスタードクリームあんこ等を贅沢に使用させてもらい本当に楽しんでパン生地と戯れておりました。

パンを発酵し焼いている時間にはスモモさんのご好意で、生クリームケーキの作業工程を見せてもらい且つそのケーキを戴きました。思わぬサプライズに子ども達は大喜びでした。
そうこうしているうちにパンも焼け、ふっくらと変わった姿に皆ビックリそして感動!! 『おいしそう』 『へぇ〜こんな形になるんだぁ』 なかには焼きあがった形があまりに想像と違ったのか『ワタシの作ったのはコレじゃなぁ〜い』なんて言う子もいたりして・・・(笑)

とにもかくにも添付写真のように美味しそうなそして面白いパン達が完成し子ども達は大・大満足!! 帰園してから皆パンを食べましたが味も抜群、本当にに素晴らしい体験をさせていただきました。

この貴重な機会と場を提供してくださいました【パティスリーSUMOMO】さんに心から感謝申し上げます。 有難うございました。

固定リンク | 2011年01月24日【56】

謹賀新年!!!

明けましておめでとうございます。

大晦日に何と雪が降りました。
鹿児島では記録的な積雪で、南国の人々は大慌て・・・
でもファンタジックな雪の雰囲気を楽しませてもらいました。


さて、本年は親鸞聖人の750回大遠忌の年にあたり ご本山で大法要がお勤まりなります。 私自身 この尊き仏縁に遇わせていただきますことを有り難く思い、今から楽しみにしております。

本年も念仏弘通に精進して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                  合 掌

固定リンク | 2011年01月03日【55】

やわらかな光に包まれて

11月28日の6時より【ともしびナイト】というイベントを開催いたしました。
これはお寺と保育園のコラボレーション企画、 報恩講にあたり ともし火・お明かりをお供えするという意味もあります。

当日、竹灯ろうで出来た参道に連ねて境内いっぱいにペットボトル灯ろうを敷き詰めました。これは保育園の子ども達と子ども会のメンバーらが廃品のペットボトルを利用して作成したもので、灯ろうにはお父さん・お母さんへ“ありがとう”のメッセージを書いてもらいました。『お父さん、いつもお仕事がんばってくれてありがとう』b『お母さん、おいしい料理を作ってくれたり洗濯してくれてありがとう』 『いつもやさしい笑顔をありがとう』などさまざまなメッセージが届けられとても感動いたしました。
また夕刻から夜にかけての雰囲気は最高で(写真参照)やわらかな光に包まれた本堂と境内は幻想的でとても美しかったです。

6時から本堂で親子礼拝 お正信偈のおつとめをし、その後保育園に移動して会食会を行いました。。
この時、5月から育ててきたバケツ稲での米作りで実ったお米を自分達でおにぎりにして収穫の喜びと感謝の思いを抱きつつ味わいました。また今回 創作精進料理にも挑戦、調理担当が試行錯誤し職員間で試食を重ねメニューを決定、柿の白和え・ゴボウの甘辛がらめ・レンコンのおやき・かぼちゃの味噌ポタージュなどアイデア満載 ヘルシーかつ美味しいおときを戴きました。
初めての企画でしたが素晴らしいイベントとなり、冬の寒空の中 心温まるひとときとなりました。

固定リンク | 2010年12月01日【53】

[1]    «    24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30    »    [37]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事

↑過去の記事が確認できます。

本文ここまで

このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで

top