浄土真宗本願寺派 正心寺




HOME > 正心寺の基本理念

正心寺の基本理念

〜親愛なる皆さまへ〜

正心寺では基本理念として、次の3つのことを大切にしていきたいと考えております。

本文ここから

出あいの御縁

大海原で1本の木ぎれを見つけるように・・・砂漠で1粒の石を見つけるように・・・他生の偶然か、いや 出あうべくして 出あったのか・・・縁とは、人間のはからいを超える不思議なものである。

正心寺の基本理念「出あいの御縁」

人間には さまざまな出あいがあります。

親子・友・先生など、かけがえのない人との出あい。

また音楽や本、映画など心に栄養を与えてくれるものとのであい。

そして何より 人生の根本をも揺るがす、そんなであいがあります。

それが・・・真実のみ教えとの出遇いでありましょう。

稀なるこの出遇いを あなたと共に大切にしていきたい。

本文ここまで

本文ここから

つながりの御縁

正心寺の基本理念「つながりの御縁」

ここ鹿児島は「かくれ念仏」の地。

私たちのご先祖方は命懸けで南無阿弥陀仏の尊いみ教えを守り伝えてくださいました。

その「おかげさま」により、今日 私たちはお念仏申す人生を歩ませていただけるのでありましょう。

その先人たちの篤き思いを、正心寺のご門徒方も受け継ぎつつ護寺してまいりました。

あらゆる縁の中で選ばれ、かつ結ばれてきたこの尊い仏縁、〜これまでのつながり、そして これからのつながり〜、このご縁を大切にしていきたい。

本文ここまで

本文ここから

仏法ひろまれ!

この人生をどのように生きるのか、人はどこに向かって歩んでいるのか、いのちいっぱい生かしきる生き方とは?仏教のみ教えは自らに問い自らを問うことから深まっていきます。

正心寺の基本理念「仏法ひろまれ!」

いかに科学が進歩し文明が発展したとしても、心の豊かさが求められていることに変わりありません。

人間が人間として、よりよく生きていくには、真(まこと)のみ教えが必要です。

仏さまのみ教えとその働きは、どんなに時代が変わろうとも、時間と空間を超えて私たちに至り届きます。

今こそ仏教・今こそお念仏のみ教えを一人でも多くの方々が拠りどころとしていただき、生きる道しるべとしていただければ・・・そう願っております。

そして万人のこころと心が通い合う仏教的な社会の実現を目指しつつ、何よりみ教えを伝える「伝道」ということを大切にしていきたい。

お念仏と共に 声高らかに申します 『仏法ひろまれ!』

本文ここまで

このページの先頭に戻る



コンテンツはここまで